シラベルク

気になる方法・効果・評価を調べまクル

実際問題、車に乗っている時に襲われたらどうすればいいの?

襲われる

ゾンビ英語の冒頭シーン
まだパンデミックが起こる前、突然ゾンビがフロントガラスにドーン!
驚いた運転手がアクセルを吹かし、ソンビを轢いて逃げていく……

そんな事が現実に起こるわけがない、しかし似たような状況は起こり得る事が証明されてしまった

www.youtube.com

ゾンビ映画や、最近流行りの"あおり運転"から学ぶと
外に出るのは死亡フラグ、よって車から出て走って逃げるのは悪手

この動画の運転手は車を止めたまま動かなかった、
最も正解答に近いのかも知れない

しかし、今回はガラスを破って中に侵入してくる事はなかったが
相手がゾンビだろうが、殺人鬼だろうが侵入されたらほぼ詰み
なのでその前に何かしらの行動を取る必要がある

1 発進して逃げる

ゾンビ映画のワンシーンの様に急発進して逃げるってのはとても危ない
(相手の身と自分の社会的立場が)

先程も述べたが急発進はとても危ない(主に自分の社会的信用が)ので、オススメできない

2 バックして逃げる

かと言ってバックして逃げれるかと言うと、かなり限定的な状況のみとなりそう
まず、後ろに車がいたらバックできないし、高速道路だと死亡事故を起こしかねない

ハリウッド映画のように華麗にバックで逃走出来ればいいけど、
実際はバックは難しいし、現実的ではない

なによりバック中にミスって事故を起こしてしまったら、多分ゾンビ(相手)に賠償責任は発生せず、全て自己負担になるだろう
こちらもオススメできない

3 クリープ現象で逃げる

クリープ現象

クリープ(creep)、クリーピング(creeping)とは、アクセルペダルを踏むことなく、エンジンがアイドリングの状態で車両が動く現象のこと。クリープ現象または、摺り足現象と呼ばれる
クリープ (自動車) - Wikipedia

ちょっと前に一世を風靡した煽り運転界のキングの動画

www.youtube.com

被害者が加害者ともみ合っていた為
ブレーキから足を離してしまい前の車に追突している

完全停止している車に後ろから追突しているので
本来なら100%後続車の過失だが、止むに止まれぬ事情の為

追突事故として立件されていない(たぶん)

クリープ現象で相手が車線(射線)から外れるまで進み
巻き込む危険性がなくなったらスピードを上げて逃走

現時点ではこれが最も限りなく正解に近いのではないだろうか